HAND

森道市場があるから1年に1回会えて素晴らしいという話

@handsan_meですこんにちは。

森道市場それはHANDにとっても、1年で最もお客さんと対峙する。対峙し続ける、例えるならば、滝に打たれ続けるような感覚のイベントである。でも、とにかく楽しいイベントでもある。

1年に1度会う人々

この1年に1度の大イベントがあることによって、多くの人がここに集まる。そのおかげで、1年に1度会うことができる人達がいる。予定を立てて会うまでではないけれど、会えたら嬉しいし、最近の話もしたい。そう思える人が僕には沢山いる。だから森道市場でそれが実現できることは、それはとても嬉しいことである。

人生でその友達と何度会う?

少し話はそれるけれど、人生80年と計算した場合、今が35歳なので、あと45年生きる。その間に、友達と会うことができるのは何回だろうか?本当に仲の良い、友達とは連絡をとって、何度もあうだろう。でも、さっきも書いたような、予定を立てるまででもないけれど、会えると嬉しいな。の人にはこういうイベントでもない限り、会うこともなく終わる。という可能性すらある。そう考えたときに、やっぱり、森道市場で1年に1度会えるということはとても大きいことだ。

まとめ

世界人口(←こんなサイトあるんだね)2017年5月10日現在、73億9822万1065人の中から、出会って友達になれたことも素晴らしい。そして、その人達とまた会えることってさらに素晴らしい。
1年に1度会うことができること、その喜びを噛みしめたいし、話ができることを楽しみたい。そして、こんな素敵なイベントを地元で開催してくれる主催者の方に心から感謝したいなと。そんなことをふと思ったので書いてみましたた。