書評

書評『たった1分で人生が変わる 片づけの習慣』(小松 易 著) を読むとやる気が出る

@handsan_meですこんにちは。

たった1分で人生が変わるなんて大袈裟な。そんな風に思いながらも手に取って読んでしまっている自分。

片づけで人生は変わる

このタイトルのように、片づけで人生が変わったらいいな。人生がそんなにすぐに変わるならやってみたいな。そう思ったのです。

片づけしたい熱と
時間が無くてできない葛藤

毎日片づけができたらいいな。そんな風に思うのですが、お仕事もあるので、そうはいきません。

しかし、片づけがしたい!キレイな家を維持したい!そう思えることが、一番部屋がキレイになる秘訣です。

時間が無くてでできないタイミングもありますが、隙間時間を見つけてでも、片づけしたい。

そんな片づけのやる気を出してくれる本がこの本でした。

たった1分で人生が変わる
片づけの習慣

「あなたの人生」と「身のまわりの状態」はリンクしています。
身のまわりを片づけると人生が好転し始める。

著書より抜粋

図書館で借りてきたので、早速読みはじめました。が、読んだことある内容だぞ。何故だ?と考えてみたら、Kindle Unlimitedの読み放題で読んだ本でした。

やっぱりこの手のタイトルに引き寄せられています。内容が面白いので、もう一度読み返して、感想を記しておくことにします。

片づけは、人生を変えるための
いちばん身近でシンプルな方法

最近読む本には、度々同じ事が書かれている。そう、片づけて物が少なくならないと、新しい物が入ってこない!逆を言えば、物を少なく、スッキリとした生活を送っているところには、おのずと、いろいろないいことがおこるということ。

僕がミニマリストを目指したいと思った要因の1つがこれである。今のままではこれからの発展はないと思うのです。だから、いちばん身近にできる「片づけ」をやっていこうと思えたのです。

片づけられる人、いらない物を判断できる人、ゆくゆくは、片づけができなくて困っている人を助けられるぐらい、片づけが得意な人になれたらいいなと思うのです。