整理収納アドバイザー1級予備講座1日目

@handsan_meですこんにちは。

1級を取るには、予備講座2日間受講が必須。今日、1日目が終わりました。朝から夕方までお勉強です。まあ勉強といっても整理収納の話なので、為になる、使えるお話しばかりで、時間はあっという間に過ぎました。

1級はもちろん、2級よりも突っ込んだ内容へ

2級ではあくまでも、”自分”が整理と収納の意味を知り、メリットを知り、日常で使えるテクニックを学ぶという感じでした。
では、1級の講座はというと、自分→”第三者”へ片づけを指導するにはどうしたらいいのか。ということを学ぶのです。人に教えることって、色んな方がいるし、一筋縄ではいかないよ。という感じです。

整理収納アドバイザーの役割とは?

クライアントさん(第三者)に対して整理収納でプラスの気づきをもたらし、生活や仕事が向上していくようにサポートすることである。

そう、整理するとこんなにいいことあるよ!ということに気づいてもらうこと。そして、気づいた人が自らの目標を持って、整理収納に取り組み、そして生活が良くなっていく。それって本当にいいことだなって思います。

グループワークしました

演習と題して、グループで意見を出し合いながら、実際の事例に対して解決策を探りました。今日行ったの一つ目は「本が好きでたくさんあるのに整理ができない主婦」にどのようにして整理収納を指導するか?というもの。みんな、2級の講習を受けているし、1級講座でもいろいろなテクニックを学んでいるので、様々な角度から改善策がばんばん飛び交いました。
さらに「冷蔵庫の整理収納」「高齢者一人暮らしの整理収納」についてもグループで話し合いました。受講されているみなさんの、具体的なアイデアや家族への伝え方など、いろいろと聞けて、これまたとっても勉強になりました。

まとめ

テキストに書かれたことだけをただ読めば人に伝えられるの!?人には、様々な人がいます。一人ひとりに対処することはできません。やっぱり多くの人と一緒に学び、意見を出し合うことによって、より良いアドバイスができるようになれる気がします。明日も1日しっかりと勉強しまっす!
Have A Nice Day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です