モノが増えても清潔感のある部屋を保つたった1つの方法

@handsan_meですこんにちは。

暑すぎますね。各地で35度超えの猛暑日を記録したところが多いそうな。そう、暑すぎて1日中エアコンつけっぱなし、、、。さらには、扇風機もつけっぱなし。そう、先日扇風機を購入した。また1つモノが増えてしまったのだが、いた仕方ない。
少し話はそれたが、どうしても必要なモノはあるわけで、増えるモノは増える。でも、少しルールを決めておけば増えても清潔感のある部屋をキープすることができる!というお話し。

1.家電を買うなら白

とにかく真っ白。先ほど扇風機を購入したとい言ったが、正確にはタワーファン。羽の無い扇風機的なものだ。羽があると子どもに危険なので!羽が無い=ダイソン?と思うけど、ダイソン以外にもいろんなメーカーが出している。
僕が購入したのは、YAMAZENのタワーファン。そんなに高いモノではない。5.6千円出せば買える。見た目もスッキリしてて、場所を取らないのでいい買い物だった。少し前に時計も買ったのだが、これも白です。

2.陶器類も白、グラスは透明

少し前だが、食器も一度見直した。マグカップだけで、20個ほどあったので、少し減らした。残す際に意識したポイントの1つは、色。白をベースになるべくモノトーンのモノを残すことにした。グラスもシンプルな透明のものを中心に残すことにした。白は汚れやすいが、逆を言えば、汚れが見えやすいので清潔に保ちやすいといういい面もある。

3.タオルも白

タオルも同じ理由で白。見た目も清潔だし、汚れが目立つので、劣化してきたら買い換え時もすぐにわかるのでオススメだ。我が家も最近白タオルを5枚程まとめて買い換えました。

結局言ってるのは”白”だけ

そう。白は清潔感の代表的な色だ。気持ちが暗い人も白いシャツを着れば何だか背筋がシャンとする。逆に落ち込みすぎている人や、いつも暗い人は、真っ白のシャツすら着ようなんて思わない。例えが合っているのかわからなくなってきましたが、騙されたと思って、何かを買うときに、白色という選択をしてみてください。徐々に部屋も自分も心までスッキリ清潔、清らかになっていくことでしょう。お試しあれ。

白にグリーンの植物が入るともっと清潔感ありますね。
今日もHave A Nice Day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です