お母さんモノ減らさない?一緒に悩んであげるから

@handsan_meですこんにちは。

数ヶ月前から引越ししたいな〜ってずっと思ってます。今のマンションも悪くは無いけれど、もうちょっと理想のところがあるはず。というのも1つだし、引っ越しによって、断捨離を加速してミニマリストへ早く近づきたいってのもある。引っ越せる場合はいいが、持ち家の人はずっと動かないですもんね。実家なんてまさにそれ。

モノは知らないうちに増えて気づかない

どんどん溜まるモノ。モノが増えるスピードって一瞬ですね。しかも自分が気づかないうちに溜まってる。1日1個家の中に入って来たら、年間365個のモノが増える。家族が2人なら730個、3人なら1095個、4人なら1460個だ。1日1個も増えないでしょ?と思っているかも知れないが、意図しない広告や、ちょっとした買い物などを入れると、以外と増えてるはずだ。

引っ越ししない家ってものすごい数になるよね

4人家族が年間1460個のモノを家の中に増やした場合、4年で5480個にもなる。
一般的な4人家族(比較的片付けられている)の物を全て数える実験では、約6000個という結果だった。
4年で簡単にその量まで近づいてしまう。4年に1回、引っ越しでもすれば見直すだろうけど、持ち家で、20年も30年も住んでいるのであればなおのことモノの数は増えているだろう。

世代の違いはなかなか超えられない

大抵の人の実家は、モノが多いと悩んでいるのではないだろうか?戦後の「モノを大切にしましょう。」世代の親に育てられたのだから、モノを捨てるのがもったいないと思う人が多いはずだ。だから僕らの感覚で話をしてもなかなか伝わらないし、一筋縄ではいかないのが常だ。
そういう時はアプローチを変えた方が良さそうだ。まず「これいらないでしょ!?」と、無理に減らそうとするのはNGだ。ゆっくりと、捨てられない理由を聞いてあげたり、一緒に考えてあげるのがいいかもしれない。時間も根気もいるけれど、親は子どもとの、こういう時間も大切にしているのだと思う。時には、自分が生まれてくる前の思い出話なんかを聞きながら。
なんて言いながら、自分もなかなか時間が作れていないという現実、、、。でもせっかく整理収納を勉強しているのだから、近いうちに時間を作りたい。いや、作ろう。

まとめ

結局はタイトルに書いたように「お母さんモノ減らさない?一緒に悩んであげるから」と声をかけて一緒に話を聞きながらやってあげるのが一番ですね!でも、のんびりやってると、何年かかるかわかりませんよー!

Have A Nice Day

2件のコメント

  1. タイトル読んで、ドキッとしたよ😆

    確かに私は引っ越し人生で、引っ越しの度に物を整理して、毎回物を処分してるな。

    同じ家に30年も住んでいたら、そりゃあどんどん溜まるわ。

    時間作って話し聞いてあげるの、良い案だわね😊

    1. 引っ越しすると、本当に必要なモノが絞られてくるからいいよね〜!20年も同じ家だと絶対増えるよね。母に片づけができるかわからないけど、手伝うタイミングを作ろうとは思う〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です