モノを減らすといいモノを買いたくなる。Commono Reproductsのキャップ買いました

@handsan_meですこんにちは。

沢山モノを所有することに疑問を持ち始めて数ヶ月、徐々に家の中からモノが減ってはいます。でも、今まで捨てられなかった人間だったので、元々モノが多くて、やっと人並みレベルになったぐらいなところです。

モノを増やしたくないので、最近、めっきり買い物することが減ったのですが、買いたいものは買ってます。夏が終わり、秋の空気が漂い始めたので、秋冬物が欲しくなりますね。

お気に入りのキャップを見つけた

僕は2年前の夏から、帽子は基本的にキャップしか被りません。春日井のA.I.R AGEさんでPOP UP SHOPを開催中に、キャップを薦められたのがキッカケです。

先週末、IFNi ROASTING & CO.さんに訪れた際、すぐ横にFinca 125という素敵なセレクトショップができていました。そちらでCommono Reproductsのキャップを購入しました。いい感じの生地感とカタチです。

自分にとって重要なアイテムに投資する

現在所有しているキャップは、春夏2つ、秋冬2つの計4つ。今回は1つを買い換えで購入。僕は年中キャップを被っているので、ある意味、服よりもパンツよりも重要なアイテムかもしれません。

多くのモノを購入するのではなく、重要なアイテムに絞ってお金をかける。これがミニマリストへ近づく1つの方法です。

自分にとって重要なモノは選択の連続で

みなさんにとって重要なモノってなんでしょうか?モノを減らしていく作業の中では常に「いるか、いらないか」「好きか、好きじゃないか」を考える。
片づけで有名な、こんまりさんの言葉だと「ときめくか、ときめかないか」を選択する作業の連続です。

選択を繰り返していくうちに、自分にとって重要なモノが見えきます。逆を言えば、重要じゃないモノもわかるようになって、不必要なモノを手放すことができるので、整理が進むようになります。

手放しにくいモノ代表、本

僕はamazonのkindleで本を読むことも多いです。amazonプライム会員だとkindleも安く買えますしね。ちなみに僕は、Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラックを使って読んでます。

僕はマンガをほとんど読まないのですが、マンガ好きな人用に、大容量モデルのKindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラックってのもあります。データで読めるので、本の置き場に困らなくていいですよ。

さらに、月額980円で読み放題のキンドルアンリミテッドっていうのに登録していて、毎月10冊ぐらい読んでます。kindleを持っていなくても、iPhoneで読めるので、本が好きな人にはオススメです。30日無料体験というのもあるので興味のある人はとりあえず試してみるのもいいですね。

本の減らし方については、次回もっと詳しく書いてみたいと思います。

Have A Nice Day

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です