夜片づけと、朝片づけ、どっち派?

@handsan_meですこんにちは。

夜と朝、あえて夜を先に書いているのは、今日は、夜この記事を書いているから。というのもあるけれど、夜から朝の方が時間の感覚が近いからだ。夜は基本的に、寝て起きたら朝。時間軸的に繋がってるなって。

今回は、夜と朝どっちに片づける派か?って話を書きますが、結論的にはひとそれぞれってところでまとまりそうです。それでも書きますので、興味のある方はぜひどうぞ。

夜派のメリット

夜のうちにキレイにしてしまう。寝る。朝起きてリビングに向かうと、そこにはキレイに片づいた部屋が一番に目に入る。めちゃくちゃ清々しい。晴れた日も清々しいけど、雨の日だって清々しく感じるぐらいの絶対的効果。深呼吸して、空気を大きく吸い込みたくなるような、そんな気持ちよさがありますね。

朝一番にすることと言えば、白湯を飲む。(白湯を飲むに関しては、『病気にならない 白湯 健康法』(蓮村誠 著) で白湯の良さ再認識という記事でも書いているのでそちらもぜひ。)白湯をゆっくり飲みつつ、ちょっとぼーっとしたり、一人の時間の余韻に浸ってまどろむこともできます。

その後、ゆっくりコーヒーを淹れて読書。朝一番の読書は頭がスッキリしている分、スーッと入ってくる。ような気がする!いや、気がするではなく、午前中は一番勉強に適している、という話は今まで読んだ本の多くで書かれていたことなので、これは信頼できる情報です。ぜひ読書を。

ちなみに僕の家ではコーヒーを基本的に旧型ですがカリタ コーヒーミル ナイスカットG #61102 アイボリーで豆を挽いて、エアロプレス コーヒーメーカーで淹れているます。挽き立てはやっぱり香りがいいし、エアロプレスは、抽出が早いしスッキリと美味しいのが特徴。

夜片づけてから寝る。こう書いてみるといいことばかりだな。夜派優勢か!?

朝派のメリット

まず、夜に部屋が片づいてなくてもいいのですぐに眠れる。それにつきる。自慢じゃないですが、僕はめちゃくちゃ夜が弱い。すぐに眠くなってしまうので、片づけて寝るだけの体力がなく、子どもの寝かしつけと一緒に寝ちゃってるなんてパターンも多々あるので、すぐに寝てもいいよ!と自分の中でルールを決めておけば、片づいていない罪悪感はありません。
ちょっとポジティブ思考な考え方だが、もう一つのメリットにはこんな考え方もある。ちょっと散らかっている部屋を、朝一番に片づけることによって強制的に目を覚ます&今日も朝からキレイにしてやったぞ俺!みたいな感覚で一日をスタート。そしたらちょっと気持ちいい、みたいな感じ。ありますよね?僕だけでしょうか、、、。

朝は時間の進みが遅い?

ちょっと話はそれますが、朝早く起きると時間の進みが遅いなんて話があります。実際には、時間の進みはもちろん一定なのですが、体感時間が長く感じられるという意味合いです。
早起きして自分の好きな本を読んだり、好きなことをする。そんな時間は気持ちいいですね。先日、うちの掛け時計が壊れまして、悩んだあげくにシンプルな【正規輸入品】 BRAUN(ブラウン) 壁掛け時計 BNC006WHWHを買いました。主張せず、スッキリしてて嫌いじゃないです。
朝派のメリットなんて、ほぼ精神論的なものになってしまいましたが、片づけなんてそんなものですよね。一番は自分がスッキリ気持ちよく継続的にキレイな部屋を保つことができるか?ということに尽きますね。
夜派、朝派は結局のところどっちでもいいんです。やっぱり。
Have A Nice Day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です