モノが出たまま、掃除しにくい、我が家の洗面所戦争にピリオド

@handsan_meですこんにちは。

うちの洗面所は、作り付けでちょっと広め。広めなのはいいのだが、モノが出っぱなしになりやすい傾向にある。モノが出ていると、掃除がしにくい。掃除がしにくいとホコリやゴミが溜まりやすい。悪循環極まりない。

洗面所の汚さにピリオドを打つべく、試行錯誤を繰り返して、やっと落ち着いたので、そんな話を書いてみたいと思います。

髭面(ひげづら)には髭なりの悩みがある

僕は髭なので、洗面所で髭を切っている。僕の場合、剃ることはほとんどなく、切って長さを調整している。切った毛ってけっこう出るんですよね。そしてそれを一本残らずキレイにするのって、まあまあ大変なんです。

髭って1本残らずキレイになっていないと汚く見えるし、嫌がられるんですよね、、、。これは髭を切ってる人あるあるです。洗面所での髭問題で夫婦喧嘩が勃発したって話は何度か聞いた事があります。

女性には洗面所で使う沢山のモノがある

男が洗面所で使うモノなんて、歯ブラシと、髭剃りと、あとなんだろうと数えるほどのモノしかない。しかし女性はどうだ、とにかくモノが多い。男性には理解ができない量だ。

例えば、化粧水に乳液に美容液、よくわからない色んなクリーム。髪を縛るゴムとか、ピンとか、バックルに髪を巻くアイロン。髪用のパックとか顔用のパックとか、まだ全然書ききれないのですが、本当に沢山のモノがある。

沢山あると、どうしても管理がしにくいし、洗面台に出たままになったりもしやすい。どうにか改善してほしい、、、。

悪循環の元凶を改善

僕側からの意見では、モノが出ていると、髭やホコリの掃除がしづらいからモノを出したままにして欲しくない。なので、そこを改善したら、掃除もしやすくなると考えた。

上手く分類して、収納する仕組みを作ろう。先日IKEAに行ったので、白いBOXを4つ程購入し、グループ分けをしながら入れていった。そして、使ったら戻す。この行為を徹底した結果、モノが出なくなった。それだけ!?って感じですが、改善されたことが重要。

不具合を見つけたら根本的な原因を断つ

家の中でも、取り出しにくいモノや、使いにくい場所が多々ある。ちょっとしたことにも目を光らせ、見直しをすることによって、日々の生活を改善する。その繰り返しこそが、良い一日を創り出すために必要なんだなーと感じたのでした。

まとめ、洗面所戦争にピリオド

モノが出ていない洗面所は、スッキリしていて気持ちがいいし、髭の掃除もしやすくなって、常にキレイな状態が保たれるようになった。ここに、洗面所戦争の終焉を宣言します!

自分で書いててなんですが、戦争って、、、ちょっと大袈裟ですよね。

Have A Nice Day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です