イベント出店ミニマリスト handsan.me

@handsan_meですこんにちは。

秋はイベントが多く「ソーシャルタワーマーケット」「agitoマルシェ」という10月の2連戦と11月3日の各務原「マーケット日和」を終えて、ひと息ついたかと思いきや、結婚式用のギフト、美容院や各卸先さまへの大量の納品など、忙しい時は重なりますね。

イベント出店とミニマリスト

前回、ソーシャルタワーマーケット前に、イベントへ向かう自分の荷物をスマートにしたいと書いた。そして、この3回を通じて、それができたのか?自分なりに分析してみることとした。

Q1,持って行く荷物の量は必要最低限に収められたか?

A,いいえ。必要最低限に収めることができなかった。

イベント規模や、販売する物の違い、はたまた出店チームの編成の違いなどなど、色々な要素が重なり合う出店というものに、4年経っても未だに試行錯誤の連続である。

ただ、これは経験と分析がものをいうので、徐々にどれぐらいの量を持って行けばいいのかというのも見えてきている。

荷物の量を最低限に収めるというのは、イベントだけでなく、普段の生活でも同じことだ。

どれぐらいの量が自分にとって必要なのか?自分の適正量はどれぐらいなのか?それを知ることが、家の荷物を減らすのにはとても役に立つ。ただ所有しているだけのモノを減らすことができるはずだ。

Q2,出店準備や、出店中の探し物は無くなったか?

A,いいえ。探し物に時間を費やしてしまった。

整理収納アドバイザーを目指す僕としては、いかなる場合においても、探し物をする時間は発生してはならないと思う。

イベントには、急なお客さんや、予想外の事態などがつきもので、瞬時の対応が要される。にもかかわらず、今回も、準備中に看板を取り付けるための結束ベルトのありかがわからず探す。タピオカのカップを探す、ストローを探す、ゴミ袋を探す。など、とにかく探してばかりだった。

心の中で、こんなことでは、整理収納アドバイザーを名乗ることなどできないなと深く反省しながら出店をしていました。

まず、不必要なモノは持って行かない。そして、グルーピングをしっかりと行い、この箱にはこのジャンルのモノと、分けて入れておくことが重要。

今回の3連戦では、最後の方は徐々に良くなっていましたが、まだまだです。

次回はどこへ?

名古屋駅から徒歩圏内、円頓寺商店街で行われる、「2017 秋のパリ祭」へ出店です。ストックまですっきりとしたブースを目指して頑張ります。

Have A Nice Day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です