モノは出しやすいように戻す | HAND LIFE LABO

@handsan_meですこんにちは。

僕はめんどくさがりの、O型で、
大雑把な性格。

モノを適当な場所にポンポンと置いては、
どこに置いたかわからなくなり、
使いたい時に、なくて探す。

今までの人生は
そんなことを繰り返して来ました。

適当な場所に適当に置くと散らかる

服が床に置かれてませんか?
バッグが床に置かれていませんか?
しまう場所が決まっていないモノはありませんか?

モノを適当に置くと部屋が散らかります。
意識しないと散らかります。

そんなことでいいのか?

いや、これじゃダメだ。
整理収納を勉強し始めて、疑問に向き合いました。

なんで置いた場所がわからなくなるのだろう?
その疑問の答えの1つがこれでした。

モノは出しやすいように戻してあげる

使うときにサッと出てくるように、
モノを戻す時に、ちゃんと戻してあげる。

これを意識するだけで劇的に変わります。

モノにも住所を

モノの住所を決めてあげて、そこに戻す。
言うのは簡単、やるのは難しいしめんどくさい。

でも、
今いるところから数歩行けば、そこにある。
そこまで行って戻してあげよう。

その数歩がめんどくさい

いつも同じ場所に戻すには、
ここから数歩歩かないといけない
やっぱりそれがめんどくさい。

でも、それが家が散らかる大きな原因。

最初はめんどくさくても意識的に。
それを続けていくと、
無意識にできるようになります。

むしろ、
適当な場所に置かれているモノを見ると
気持ちが悪い、とすら思う。

こうなったらキレイが続くようになるはずです。

P.S.
余談ですが、
ご存じ、僕らの住んでいる日本は狭い国です。
狭い国には狭い家が多いです。

そんな日本の狭い家の中を隅々まで歩いたって、
距離的にはしれてます。

狭いんだからちょっとぐらい歩いたっていいかな
そんな気すらしてきませんか?

Have A Nice Day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です