HAND

ハワイへ格安に行くには荷物の量を減らすべし | HAND LIFE LABO

handsan_meですこんにちは。

今度ハワイへ行きます。
僕の事を知っている人からは、
ハワイが似合わないという言葉をもらったりします。

僕は1年中襟付きの長袖シャツを着ているので、
見た目にも「ハワイっぽくない」ことは自分も感じています。

なんでハワイに行くの?

ちょっと話はそれますが、
結婚した時から、1年に1度は海外旅行に行きたいね。
なんて事を言っており、結婚から4年ほどは行けていました。

しかし、妊娠の発覚から、出産、育児、と怒濤の日々が続き、
3年ほど海外旅行へ行けていなかったので、
行きたい!という欲求が夫婦共に溜まっていました。

かといって、ここにめちゃくちゃ行きたい!
というところがなかったので、
妻の要望であるハワイ行きの要望を優先することとなりました。

家族思いだね!なんて言われるかもしれませんが、
そうではなく、
ハワイに決めた決定的な理由がもう一つあります。

ハワイに往復3万円で行ける!

1人3万円で行けるんですよ。ハワイ。
けっこう衝撃の価格でした。
3万円で行けるんだったらいいかもな。

そう思ってのハワイです。

どこからどうやって行くの?

残念ながら、名古屋(中部国際空港)からはこの価格では行けません。
このお得な便は、関西国際空港(関空)から出ています。
ホノルルまでの直行便、8時間ちょっとで現地着です。

名古屋から関空までは、車か、電車か、バスで行く必要があるのですが、
それを差し引いても安いので、だったら関空まで行こう。そう思いました。

LCCだから座席が狭いのでは?

航空会社はLCC(ローコストキャリア)のスクートという
あまり聞き覚えのない会社のもの。
調べてみると、2011年設立のシンガポール系の会社。

LCCは座席が狭い!
乗り心地は、微妙だろうな、、、。
という思いとは裏腹に、
スクートは、ボーイング787-9型機を採用。
これが、けっこう乗り心地がいいとのこと。
ちょっと一安心。

スクートは荷物が多いと高くなる

やっと荷物を減らすとお得というお話し。

荷物が航空代金に含まれていない。
LCCにありがちなのですが、スクートも例外ではなく、
荷物が多ければ多いだけお値段はUPします。

20Kgの荷物1つ辺り、43ドル。約5000円!
まあ、もうこればっかりは仕方ないですね。

ただ、ハワイは年間平均24℃〜30℃ととても暖かいので、
基本的には、半袖+短パン+サンダルのスタイルで問題無し。

荷物が少なくて良い!というのはありがたいですね。
とはいえ、荷物は多くなりがちなので、要注意です。

妻と息子で、20kgの預け入れ荷物を1つ追加しましたが、
ゆるミニマリストを目指している僕は、
今回の旅でもなるべく荷物は最小限にしたい。

7泊するのですが、リュック1つ分ぐらいに収めたい!
機内持ち込みだけで済むようにパッキングします。

あと、関係ないですが、
ハワイは日射しが強い!日焼けしたくない!とのことで、
妻はオーガニックの日焼け止めを色々と探して、
こちらに辿り着いたようです。

僕も、森道でもめちゃ焼けたので、
ハワイではこれを塗って、気をつけます。

また旅の経過などはお知らせしていきます。

<お知らせ>

HANDの公式アプリができました。
もちろん無料です。

ダウンロードしてくれた人だけに届くお知らせなどもしていくので、
ぜひダウンロードしてくださいね。

■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1364988093
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac4600464001Have A Nice Day