日々

ミニマリストを目指すために最初に買った物紹介&服は全部で50着へ

スッキリしたダイニングテーブルのあるインテリア
ニコール
ニコール
ミニマリストを目指しています!
ハリソン
ハリソン
目指すのはとても良いですが、ミニマリストの意味分かっていますか?

こんにちは @handsan_me です。

ミニマリスト=
何もないではない

多くの人のイメージでは、何もない部屋の真ん中に、布団だけが敷いてあるようなものかもしれません。

確かにそれは究極のミニマリストのかたちでもあります。しかし、ミニマリスト全員がそこを目指しているわけではありません。

僕の中でのミニマリストは、自分に必要な物、事、量を把握して、必要最低限のものを持つ人のことだと思っています。

上記は自分なりの予想でしたが、実際に「ミニマリスト」の言葉の意味を調べてみました。僕の考えていたことは間違っていませんでした。

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。
「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
出展:(コトバンク

ミニマリストは
まず服を減らせ

服って本当に多いし、捨てられない方がとっても多いと思います。

大学時代から持ってるTシャツがまだあったり、これはもう似合わないだろ!と思っても高かったから捨てられない。と思ったり。

靴下だって、パンツだって、タオルだって、数えてみたらなんでこんなにあるんだ?と自分で疑問になるぐらい多い。

ミニマリストになりたい!そう思って服に必要なあれを大人買いしました。

ミニマリストに向けて
最初に買った物

服をどうにかしなければ。思い立って、長年買い足しながら使ってきたハンガーを、一新することに決めました。

無印良品「ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用」多くのミニマリスト達もオススメしているハンガーです。ハンガーがそろってると、見た目もいいし、気持ちがいいですね。

かけっぱなしで
時短を試みる

洗濯物、洗う→干す→取り込む→畳む→しまう

たいていは、この順序。このハンガーの良いところは、2つ。

  1. 「干す」時に干しやすい形状で時短!襟元が伸びにくい設計のハンガーなので、すっと干せます。万が一、シャツのボタンを上まで閉めてても大丈夫。
  2. 「畳む」をなくせる。これはどのハンガーでもなくせるのですが、今回のハンガー買い換えに伴い、今まで畳んでしまっていた、Tシャツや、ロンTなどを、「乾いたらそのままクローゼットにかける」この流れに変更しました。ちょっとした変化だけれど、時短効果を感じて気持ち的には晴れやかです。こういう少しずつの改善が、日々の生活を変えていきます。

まとめ

使いやすいのは何となくわかったけど、ミニマリストの人達がこのハンガーを買うのはなぜ?ですよね。

一人50本って決めて、それに収まる分しか服を持たない。とかっていうルールを作って服を管理したりしてるようです。

ミニマリストだけど服50枚もあるんだ!と思った人もいると思いますが、夏から冬(Tシャツからダウンジャケット)まで全て含んで50着って思ってるより少ないですよ!自分の服、数えてみてくださいね。

あれ?これもこのハンガーである理由にならないのでは?

ミニマリストは、白くてシンプルなもの、機能的なものが好きな傾向にある。このハンガーはそれに当てはまってるのです。

さらに、3本で¥250(※僕の買った41cmのもの)と比較的リーズナブルなので、買いそろえやすいですね。うちは試しに60本買いました。使いやすいので、もうちょっと買い足してみたいと思います。

まとめ買いはコチラから。

ハンガー変えるだけでミニマリストへ一歩近づけますよ。

Have A Nice Day