日々

忙しさ&体調が悪いは、ミニマリストの敵だった

@handsan_meですこんにちは。

5月からの出店ラッシュも6月4日の東京出店を最後に、一段落しました。

5月は大型出店が多かったので、準備も大変だった。さらに、卸先さんからの注文もありがたいことに、沢山あり休みがあまり取れなかったのです。

部屋が荒れる原因

忙しいと部屋の片づけをしたいと思ってもできないことが多々ある。

考えることが多くなると、片づけが後回しになってしまったりする。

これはミニマリストを目指すうえで見逃せない問題だ。ただ、忙しさを理由にするのは、本当の片づけができる人とは呼べないと思うのです。

いつでも綺麗。汚くなっても少し掃除したら元通りになる。物の量と、部屋の環境と、仕組みを完成させること、それが重要。

体調が悪いと
やる気がおきない

体調が悪い。片づけがしたい。

その思いと裏腹に、体は動かない。とにかくやる気がでない。ちょっと物が出ててもそのままにしてしまう。

そうなると部屋が荒れるのは一瞬だ。風邪をひいて体調が悪くても荒れない部屋。荒れない仕組み。目指すはそこですね。

まとめ

まずは健康第一。元気な時はやっぱり動きが違いますね。

それと、メンタル面。片づけのモチベーションを維持しつつ、物を減らし、綺麗な部屋が保てる環境を目指します。

あわせて読みたい
部屋の片付けモチベーションを維持する3つの方法 @handsan_meですこんにちは。 片付けのモチベーションが続かない。 これ、けっこう多くの人が抱えてる問題では...

Have A Nice Day

 ライティング・編集:岡本イヅル