整理収納

片づけには3つのステージがある

@handsan_meですこんにちは。

整理収納アドバイザー2級講座を受けて、理論的に片づけを考えることができるようになってきています。ハウスキーピング協会の会長が書かれている、「一番わかりやすい整理入門」という本があるのですが、これが2級講座のテキストでもあります。当然、2級の試験は全てこの中から出ます。

片づけの3つのステージ

ステージ1、必要なモノと不必要なモノが混在した状態
この状態だと、必要なモノが不必要なモノに隠されてしまい、整理しにくい状態

ステージ2、不必要なモノがなくなり、必要なモノだけになった状態
必要なモノだけになったので、モノの数の把握がしやすく数が数えられる状態

ステージ3、使用目的や使用頻度、使用時期など様々な理由から
必要なモノを見た目もキレイに使いやすい状態にまでした状態

本文内より抜粋し要約

一旦ステージを上がると、簡単には下のステージに落ちずにすむらしいです。ただ、言葉にすると簡単そうなのですが、ステージを上がるためには、それなりに努力が必要だとも言われています。僕自身も、ステージを上がる(キレイな整理された家にする)ために日々努力を重ねている最中です。

リバウンド

整理って、やってもやってもなかなかモノが減らないんですよね。ここ数ヶ月で、何度挫折しそうになってことか、、、。それでもやっぱりキレイな部屋にするためにはコツコツやるしかないんですよね。ダイエットと同じで、片づけにもリバウンドがあるって聞いたばかりですし。楽に稼いだお金はすぐ無くなる。みたいな感じで、楽にキレイになった部屋はありがたみもなく、すぐに汚くなるのかもしれない。だから、時間はかかるかもしれない。けれど、自分にとって必要か、必要じゃないか。それを毎日何十回と自分に問いかける。そんな日々がまだもう少し続きそうです。