整理収納

片づけが苦にならない3つの方法

@handsan_meですこんにちは。

片づけが苦になる、めんどくさい、などなどの理由があってなかなか家がキレイにならない。そう思っている人が多いと思う。僕もずっとそうだし、今だってめんどうだと思うことが多々ある。けれど、そう思った時に行動しないと、結局また汚くなるのもわかったので、どうにかできないか?と考えた結果、とりあえず3つの方法が自分に合っていると思ったので書いておこうと思う。

1,何かのついでにやる

これは自分にとってかなりいいと思う。基本的にめんどくさがりなので、色々なことを後回しにしてしまうのだけど、ちょっとよくなったかもしれない。
例えば、洗面所に手を洗いに行くついでに、風呂洗いもしとこっかな。みたいな感じ。洗面所と脱衣場が同じ空間なので、洗面所まで行ったなら、ついでに風呂洗いも終わらせてしまえ。さらに言うと、そのタイミングで洗濯後の畳み終わったタオルも脱衣場のタオル置き場へ置いておこう。という、ついでについでにという考え方だ。実際になかなか効果を発揮しているから継続していこうと思う。

2,やりやすいタイミングを決める

「何かのついでにやる」に似たところがあるのだが、人にはタイミングによって片づけしようと思える時と思えないときがある。例えばご飯後の食器洗い。食べ終わった食器をダイニングテーブル上に残しておくのは嫌なので、すぐにキッチンのシンクに持って行く。ここまでは普通にできる。問題はその後の食器洗いだ。
僕はご飯後30分ぐらいに、必ずと言っていいほど眠くなる。でも、食べ終わった直後ならまだ動けるのだ。だったらそのタイミングを使ったらいいんじゃないか。ということで、食器をシンクに持って行ったら、そのまま食器洗いをしてしまうのである。これが30分後になると、眠くて全然やる気がおきないから、あら不思議。勢いがある時に押し切る。みたいなのって重要ですよね。

3,動線を意識する

片づけするのに、一歩でも少なく無駄な動きを減らしたい。だったら動線を見直すべきでしょ。鍵は、玄関を出るときにしか使わないから玄関へ、パジャマやパンツはお風呂から出た後に使うから、脱衣場へ。などと、動線に合わせてモノの置き場所を考えると、片づけがスマートにできるようになりますね。

まとめ

1〜3、どれも目新しくないけれど、やっぱり基本に立ち返ったり、自分の行動パターンや、自分の感情をうまくコントロールできると、常にキレイな我が家。を実現できるかもしれませんね!
Have A Nice Day!