日々

誕生日に少し振り返り|これからの目標と整理収納を考えた

誕生日の夕暮れ時に一緒に花火

@handsan_meですこんにちは。

誕生日に目標を

8月20日は誕生日。前日は12時前に、子どもの寝かしつけと共に、寝てしまっていた。なので起きて、36回目の誕生日を迎えたことを認識。

ここまでの年月、あっという間のようで色んなことがありました。

普段と変わらない朝

家族で一番に起きる僕は、まず歯を磨き、白湯を飲む。そして、部屋の片づけをする。

普段と同じ体調で朝を迎え、穏やかな気持ちでいられることには、感謝しかない。朝、元気に目を覚ませることは奇跡だと思うから。

片づけが作る未来

部屋の片づけを意識し始めたのは、2017年に入ってから。今後の自分のやりたいことと、働き方とを重ね合わせた時、ふと、もっと人のためになる仕事をしたい。と思ったことがきっかけだ。

片づけは、未来を変えることができる。本当にそう思う。

僕の心に刺さった
出来事、人

もう1つのきっかけは、長野、リビルデイングセンタージャパンの東野夫妻の働き方をテレビで見たこと、そして、直接話しを聞いたことだ。

取り壊される昔の家屋から、古材をレスキューして、次の世代へ繋げるという働き。言葉にしてみると簡単になってしまうけど、内実はとても素晴らしいお仕事だ。

自分が生まれてから何十年と過ごした家を取り壊すという、とても寂しい出来事。そんな中、一筋の光を照らされるような感覚なのかなと思う。テレビの中でも、取り壊される家の方は、とても寂しげな表情だった。

でも、東野さん達が、その一部を綺麗な形で取り出し、次の世代へ繋げてくれる。涙を流しながら喜ぶ人達を見た時、素晴らしいお仕事だと感動した。

自分に何か
できることはないか?

涙を流して感動してもらえるような仕事を僕もしたい。それは、小手先の技術では難しい。生活に根ざしたもの、本当に必要だと感じている方がいること。

自分ではなかなか変えることができないこと。どうしようもなく困っていること。それを解決したい。

整理収納は
未来を変えられる

大袈裟でなく、未来を変えられると、僕は本当に信じている。生活する中で、毎日行う整理収納。毎日行う行為が上手くできるようになったら、生活は絶対に変わるはずだ。逆に変わらないはずがない。

片づけができなくて悩む人。家が散らかってしまう人。部屋が散らかる原因すらわからず途方にくれる人。

そんな方のお手伝いができたら、多くの方に笑顔を取り戻してもらえるきっかけを作ることができるはずだ。

36歳からの自分

人生半分も終わっていない、まだまだ勉強だ。自分が少しでも世の中に貢献できるように、目の前のことを大切にしていきたい。

まずは、自分家族を大切に、それができないと。他の人のお手伝いなんてできっこないな。基本が一番大切かもしれない。

Have A Nice Dayな日々を送ろう。

と心から思う。

Have A Nice Day

あわせて読みたい
整理収納セミナー開催しました | handsan.me@handsan_meですこんにちは。 2018年のはじめに、今年はもっとブログを書くぞ!と意気込んでいたのですが、その矢先。 家族...