整理収納

2017振り返り前半 | HAND LIFE LABO

@handsan_meですこんにちは。

2017年を整理収納アドバイザー取得に向けての活動を中心に振り返ります。

2017年2月 MaisonYWE 3周年イベント

ここ重要ポイントでした。RebuildingcenterJAPAN(リビセン)の東野さんと久々に再会し、話す機会があったことが整理収納を志すきっかけとなりました。

東野さん達が行っている、古材のレスキューと、古材を使用した建築設計や家具作りなど、その根本にある部分は何なのか?その部分を知ることができて、衝撃を受けました。

「デザインは世界を良くするために使え」当時、名古屋市工芸時代の恩師であり、有名デザイナーである川崎和夫先生から最初に教えられた事だという。

僕も大学時代にデザインを学んで来たけれど、完璧な指針がなかったように思う。でも、東野さんは、この言葉を今も実践し、その思いをカタチにしていく課程で、今の事業のカタチにアウトプットされているとのこと。掘り下げると深い。

実は今回、東野さんに会う前、2016年12月放送のNHK『サキどり』で放送されたリビセンの活動を見たときに既に衝撃を受けていた。

古材をレスキューしたお宅の家主さんが泣いて喜んでいる姿を見たからだ。泣いてまで喜んでくれることを仕事にできること、なんて素晴らしいんだろうか!と思ったのだ。

自分にできることはないか?ここから新しい道を模索し始めたのでした。

2017年4月 ブログ開設

まずは発信しながら進めていこうと、ブログを開設。

過去にブログを書き溜めてきたこともあるのだが、10数年ぶりに再開。少しでも面白いと思ってもらえたり、ためになったな〜なんて思ってもらえたら嬉しいなと思いながら書いています。

そんな中、前々から心に響いていた言葉「片づけができる人は仕事ができる」さらに「部屋の状態は頭の中の状態と同じだ」を思い返して、部屋の片づけをせっせと始めたのでした。

そしたら待てよ、片づけの方法って誰からも習ってないから何をどうしたらいいのかわからないな。正解はあるのかな?教えてくれる人はいるのかな?

なんてことを考え始め、調べ始め、「整理収納アドバイザー」に辿り着いたのでした。

2017年6月 整理収納アドバイザー2級認定講座参加と2級試験

整理収納アドバイザー取得の第一歩はココから。
2級認定講座を2日間かけて受講し、ほぼ100%の確率で合格する試験を無事合格。

これまでも多くの本、片づけ、断捨離、時短などなどを読んできたが、それをまとめて講座で聞けるというのことで、とても勉強になった。

そして、これを他の人にも伝えたい!と思ったのです。

前半まとめ

こんな感じでスタートした「整理収納アドバイザー」への道です。次回、後半へつづきます。

あと、全然関係ないですが、最近スマートスピーカーが欲しいので、Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)か、Google Home(グーグル ホーム)どっちがいいんだろうか?なんてことを調べたりしています。欲しいな〜。毎日天気とか聞きたいな〜。これが無くても、iPhoneでsiriに聞けば良いんだろうけど、、、。

Have A Nice Day