整理収納

整理が終わらないうちに収納に手をつけるべからず | handsan.me

@handsan_meですこんにちは。

片づけの基本は「整理」から。これがとても重要なので、少し書いてみたいと思います。

整理とは?

「必要と不必要を区別し、不必要なモノを取り除くこと。」

これは一番覚えてほしい言葉として、
セミナー時にも何度も出てくるフレーズです。

基本偏は「整理」のお話を2時間ほどします。
これが何より一番大事だからです。

整理収納には、8つのステップというものがあり、
1から順に8つを経て、片づけは完了します。

8つのうち、はじめの数ステップは、整理のことばかりです。

整理が終わらないうちに収納に手をつけるべからず

これはどんな片づけ本でも言われていることですが、
意外にできていない人が多いんです。

不必要なモノを家の中から無くすこと。これにつきます。
不必要なモノがある状態で収納し始めても絶対にリバウンドするからです。

例えば>
整理していない部屋で収納をする
= いらないものを飾ったり引き出しにいれたりする

これほど無駄なことはありません。

一つひとつのモノと向き合い、自分にとって不必要なものは、
あげる、売る、捨てる。どれでもいいので、家の外へ。

捨てられないのには8個も理由があるので、
またそれもお伝えします。

やっと家も「整理」が行き届いてきました。
引き続き整理をしつつ、次のステップ「収納」に進んでいきます。

キレイな家の基本、まずは「整理」から。
Have A Nice Day