整理収納

「2回目」岐阜・岐南町の「長月」素敵セレクトショップで「整理収納・片づけ」のお話しをしてきました

岐阜のおしゃれ雑貨セレクトショップ「長月」さんで整理収納講座
ニコール
ニコール
今回も色んな悩みを持った方が
来られたみたいですね。
ハリソン
ハリソン
そうですね。10人いれば10通りの悩みがある。
それが整理収納の難しいところでもあり、面白いところでもありますね。

@handsan_meですこんにちは。

2018年7月30日、月曜晴れ

岐阜の「長月」さんで、2度目の整理収納講座を開催させていただき、この日も、女性のみ20名ほどの方にご参加いただきました。

講座終了後、毎回アンケートを書いてもらっているのですが、
みなさん、それぞれに悩みがありますね。

  • もったいないと思ってしまう
  • 捨てるモノの基準がわからない
  • 単純に片づけが苦手
  • 整理・整頓への意識が低い
  • 何から始めたらいいのかわからない

まずは整理

整理とは必要・不必要を選択することだ 

生活にずっと関わる、整理、収納、片づけ。

言葉の意味が全てに違います。

その中でも、一番最初にくるのはやはり「考え方」=「整理」の部分です。

今回も、「整理」の意味を2時間、何度も何度も繰り返しお伝えさせてもらいました。

「整理」とは

自分にとって、
必要・不必要を区別し、不必要なモノを取り除くこと。

整理の言葉の意味も重要なのですが、その前の「自分にとって」これが本当に重要です。

自分自身が、1つひとつのモノと向き合い、自分には不必要だと思ったモノは

そのモノが
「活きる場所」へと送り出してあげる

そんな気持ちが必要です。

収納 < 整理

棚の見た目をキレイにするよりもモノを減らそう

収納よりも整理が大事!

あくまでも初期段階でのお話しです。

まだ整理の基準、整理の軸ができていないうちに収納を始めても上手くいきませんよということです。

インスタグラムでも、TVでも、雑誌でも、

きっちりと、キレイに棚に入った「収納」のテクニック(画像)を見ることはできます。

でも、そのテクニックを知っても根本的な解決にはならないのです。

こんな状態だったらどうでしょうか?

  • いらないモノまで収納している
  • 気に入っていないモノが多数ある
  • すぐに使わないモノが一番前にある

そもそも「収納」以前の問題じゃないですか。

収納しなくてもいい、むしろ、持たなくてもいいモノまでキレイに並べようと四苦八苦している可能性が高いのです。

そういう意味でも、「整理」を理解してモノを減らしてあげてから「収納」に取りかかる。

とても理にかなった考えなのです。

1日に何回の
めんどくさいに勝てるか

犬も人間もめんどくさがりはダメ

講座で、絶対に話さないといけない内容は全てお話しした。

それでも、講座後に長月店主と反省会をしているなかで、伝えた方がよかったなと思ったことがいくつかある。

その1つが、「めんどくさい」という気持ちに対しての対処だった。

片づけられない人=めんどくさがり

この図式が全てではないけれど、ほぼ当たっているはずだ。

めんどくさいが積み重なるとどうだ?

元に戻されずに置きっぱなしになったモノ達がどんどんと増えていってしまう。

そうなると、普段使っている机の上が、みるみるうちにモノに占領されてしまっていたりする。

その「めんどくさい」に毎回勝ってほしいのです。
毎回、戦ってほしいのです。

戦おうと思う意識だけでいいのです。
戦いを挑めば、ほとんどの場合勝てます。

「めんどくさい」は実際にはそんなに強くありません。

家の中で戻さないといけない場所までって、
よほど広い家でなければ、

10秒あれば、よっぽど到着できます。
歩数で言っても30歩もないはずです。

「とりあえず置く」をやめて、
めんどくさいと思ったその時、
10秒で終わる。と自分に言い聞かせて、
モノを元の定位置に戻してください。

その繰り返しをするだけで、
今までの部屋が見違えるように
キレイになります。

まとめ

まだまだ反省点があったり、伝えたいことがあったのですが、それはまた別の機会に書こうと思い、唐突にまとめに入ります。

今回も、多くの方の前でお話しさせてもらえたことが、純粋にとても嬉しかった。

人前で話すのは緊張しないのか?という質問をよく受けます。

僕の答えは「緊張はしなくはない」です。

微妙な言い回しなのは、元々は緊張してしまうタイプなのだけれど、緊張しないようにコントロールしているからです。

前までの自分なら20人の前で話すことになったら絶対に緊張していました。

そんな時、

ふと「緊張」ってなんでするんだろう?

と疑問に思って、考えて、気づいたんです。

失敗したくない!良いところを見せたい!
そう思えば思うほど、緊張するということに。

普段の自分でいい。
自然体でいい。
自分が持っている100%を出し切るように努力しよう。

そう思うようになってからは、だいぶ緊張しなくなりました。
講師が緊張していたら、聞いている人も変に緊張して、
せっかく話を聞いていても、上手く頭に入ってこないかもしれません。

そんなことのないように、毎回自分自身をアップデートしながら、
自分の持てる力全てを出し切れるように、今後も日々努力を重ねたい。心からそう思っています。

話が脱線しましたが、、、

これからも、講座に来てくださる、聞いてくださる全員の方に

「聞いて良かった」
「早速帰って実践しよう」

そう思っていただけるようなお話しをしていきたいです。

Have A Nice Day

ライティング・編集:岡本イヅル

あわせて読みたい
岐阜のおしゃれ雑貨「長月」にて整理収納講座開催
岐阜・岐南町の「長月」素敵セレクトショップで「整理収納・片づけ」のお話しをしてきました @handsan_meですこんにちは。 2018年6月16日、「自分が変わる、片付け・整理のおはなし」と題し、岐阜県で...

長月 nagatsuki

住所:〒501-6001 岐阜県羽島郡岐南町上印食8-123-1 フォーカスポーカス1F(Pあり)
TEL/FAX:058-259-3055
E-mail:info@nagatsuki.life
営業:11:00~19:00
定休:火曜日