HAND

片付けで生活が豊かになる!整理収納5つのコツ|HAND-LIFE LABO

片付けで生活が豊かになる!『HAND』岡本さんに聞いた整理収納5つのコツ

@handsan_meですこんにちは。

Life DesignsさんのWebマガジンに(前編)に続いて(後編)
片付けで生活が豊かになる!『HAND』岡本さんに聞いた、整理収納5つのコツというタイトルで掲載いただきました。

なんで整理収納アドバイザーを始めたの?
それは僕自身が片づけに悩んでいたからに他なりません。

整理収納アドバイザーの僕も、日々「探し物」を無くすためにどうしたらいいのか?をまだ模索している段階です。

まずは片づけの理論を知る、やる気を出す。そして、実際に行動を始めるとき、ゴールが見えてきます。

僕のブログを見たり、講座に参加して、コツを掴んで欲しい。やる気のスイッチが入ったら嬉しい。そして実際に行動をしてほしい。できれば継続的に。

話はそれましたが、キレイな部屋を実現して、より良い生活を楽しんでもらいたい。そう願っています。

今回のWebマガジンにどんなことが書かれているのか?ダイジェストでお伝えします。

整理収納アドバイザーへの
きっかけと5つのテクニック

グラノーラと整理収納のHAND

きっかけはこの2つ

  1. HANDとは、「Have A Nice Day」の略である
    良い一日を送るためのコンテンツを常に模索している中で辿り着いた。
  2. 高い家具を使っていても、机の上にモノが置きっぱなしでは台無しである。

01
整理と収納は意味が違う

  1. 整理は必ず収納の前にやる必要がある
  2. 使用頻度1と呼ばれる「毎日使う」モノをどこに置くかが重要

①の、整理を究極に研ぎ澄まし過ぎた方は
ミニマリストと呼ばれる人種になります。

あこがれはあるものの、なかなかなれないのが現実。
男の人の方がなりやすい気はしていますが、女性もいます。

人気の2人の本。どちらも面白いです。

ミニマリストと言えばの「佐々木典士」さんの本。ミニマリストへの道は、やはり精神論が重要で、その辺りのことがわかりやすく書いてあります。

実際の生活に近づけられそうなのは、主婦である「やまぐちせいこ」さんの本ですね。
ただ、カバン3つ、靴2足、靴下4足(色)と、かなりのミニマリストぶりなので辿り着くまでにはなかなかの道のりです。

読む度に、もっと減らそう!と思わせてくれる本というのはありがたいですね。

02
いつか使えるかも……。は捨てていい。

  1. モノの幸せを考える
  2. 次の人にバトンを渡す

モノの幸せを考えた事ありますか?

  1. 使わずにキレイに保管しておくこと
  2. 毎日使ってあげること

①、②どちらが幸せだろうか?記事内でお話ししています。

03
物はなるべく立てる!

収納スペースが少ない方へのアドバイスでもあり、基本の考え方でもあります。

意外といろんなところに応用できますよ。

04
ラベリングをする

見た目で判断できるのがダントツ良いです。自分だけじゃなく、家族のことも考えてラベリングするのが最高です。

下記に、使っている機種を載せておきますが、機械を使わなくても、マスキングテープでも何でもいいです。わかればOKです!

キレイにラベリングすることでテンション上がる方は、機械や、プリンターで出したりを使いましょう。

僕が使っているのはコレです。スマホ上でデータを作成して、ブルートゥースで無線で印刷できるのでラクラクです。

コチラも良いみたい。でも値段が倍する!

05
ハンガーは揃えること

愛用のハンガーは無印のコチラ。

まとめ買いのパターンもあるので、一気に変えたい方はそちらをどうぞ。

気になってて、オニマガさんもオススメしているのがコチラ。うちも追加で買ってみようかな。

まとめ

ダイジェストでも情報量が多くなりましが、本番のWebマガジンもサクッと読める内容なので、ぜひご一読を。

片付けで生活が豊かになる!『HAND』岡本さんに聞いた、整理収納5つのコツ

ちなみに、グラノーラ編(前編)は下記です。

Have A Nice Day 毎朝起きるのが楽しみになるグラノーラ『HAND』

読むだけでも、スッと背筋が伸びるような、ちょっと役立つような、そんなブログをこれからも書いていきたいです。

Have A Nice Day

ライティング・編集:岡本イヅル

インスタでも人気のイイホシユミコさんの器ははこちら